カテゴリー「苫小牧南高校演劇部の記事」の142件の記事

2015年1月 6日 (火)

脚本を書く辛さと楽しさ

苫小牧市民文化祭実行委員会が「苫小牧市民文芸第56号トークサロン」を開催します。   その中で約50分ぐらいの時間で話をするよう依頼されました。
演題はこれ。

戯曲の世界と楽しみ方~戯曲づくりのポイントと演出の楽しみ方

ここでは私は①この間、どんな手順で脚本を書いてきたか、脚本の書き方、②演出の工夫、③苫小牧から演劇を発信する題材と可能性についてお話しするつもりです。

誰でも入場できます。もし興味がありましたらご参加ください。

☆2015年1月18日(日)13:30~
☆苫小牧市文化会館3階会議室
☆入場料無料

                                             (N)

Photo

2015年1月 3日 (土)

苫南演劇部、ケーブルTV新春番組に登場

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

のびやかな年にしたいのもですね。        (N)

さて告知。1月元日から15日まで苫小牧ケーブルTVの番組「あちこちなっち~今年はがんば

るメェ~スペシャル」に苫南演劇部が出演します。

一言ずつですが部員と講師が今年の抱負を語ります。

部全体の抱負「志高く!」です。ぜひご覧ください。

  1・1(木)~1・5(月)12:00~

  1・6(火)~1・10(土)14:00~

  1・11(日)~1・15(木)8:00~

Photo_2


2014年12月30日 (火)

春を知らせる忘年会

Photo

自主公演の翌日、苫小牧の某所で恒例のOBOGによる忘年会がありました。

幼稚園の先生や看護師や学校の先生や銀行員やさまざまな職種のOBOGが集まりました。

話は上演作品のこと、エピソードなどなどあっと言う間に時間がすぎていきました。

最後に乳井から「そろそろ春らしい話はないのかな?」との微妙な閉会挨拶。

やはりありました。おめでとう。

最近集うメンバー、世代が限られてきたかな?新しい世代も遠慮なく集まろう。

幹事のテル君、いつもいつもありがとう。

滝先生の3月公演、ぜひ成功させてください。                          (N)             

2014年12月29日 (月)

ロミジュリを語り、来年を思う。

26日、鈴木さん、石井さん、りったんと打ち上げ。

楽しい語らいでした。

来年はみんなで芝居ができそう。胸高鳴ります。

そしてすごい新人が登場する予感がします。    (N)

Photo_4



Photo_6

Photo_7


館長ブログから

いつも精力的に取材してもらっているホッキ貝資料館のブログから転載させてもらいます。

館長さん、いつもありがとうございます。

アイビープラザで
苫南高演劇部自主公演
「ロミジュリウォーズ-ある戦場高校生の物語」が上演されました
年末のこの時期感動の舞台で締めくくっていただきました
苫小牧南高演劇部~今年一年の栄光の軌跡

2014. 3.31合同公演 「かくれんぼ~あの日言えなかった言葉~」
5.22  春フェス 「ざしきわらしのいるところ」
7.6  学校祭公演「OHAGI-支倉家の3姉妹」
10.1地区大会  「OHAGI-支倉家の3姉妹」
10.26ハスカップ演劇祭「チェンジ・ザ・ワールド」
11.15 全道大会 「OHAGI-支倉家の3姉妹」
12..26  自主公演「ロミジュリウォーズ-ある戦場高校生の物語」
今後の公演予定
2015.2.14  苫小牧市内高校演劇部による合同公演「ホウカゴ物語」が上演されます
市民のみなさん 小学生 中学生  高校生
たくさんのご来場お待ちいたしております。

Photo


Photo_2

Photo_3

                                                 (N)

2014年12月28日 (日)

「戦争」は終わりました。

Photo

 第14回自主公演、「ロミジュリ・ウォーズ~ある戦場高校生の物語」、無事終わりました。

300名近い市民にみてもらいました。

観劇された市民のみなさまにはこの場を借りて心からお礼申し上げます。

今年の特徴の一つは中学生、高校生のお客が非常に多かったこと。嬉しく思います。

さて上演のたびにいつも言うけど、生徒はよく頑張りました。

生徒は次の苫南演劇部を考えています。下記はプログラムの裏側の文書です。

担当したヒナ君がこんなことを書いています。

「中学生の皆さんへ 私たち演劇部も、最初は演劇経験のない人ばかりでした!部活を通

して楽しく真剣に演技の上達を目指しています。また役者だけでなく、脚本、演出、振付、

舞台監督、音響、照明、小道具、大道具、衣装などなど魅力的な仕事が演劇部に詰まって

います!いつでも部員大募集中です。是非苫南演劇部へ!!!」

Photo_2



2014年12月26日 (金)

いよいよ明日

いよいよ明日は第14回自主公演。振り返れば14回も続いてきたのですね。

でも昨年の「レタッチ」がすでに懐かしく感じられるのはなぜでしょうか?時の流れが早いとい

うことでしょうか。

ところで明日の会場は文化会館ではありません。アイビーですからお忘れなく。

下の写真は明日会場に来られる方々に配られるプログラムのあるページ。

苫南演劇部の雰囲気をよく表します。

Photo

今日のリハは石井さん大奮闘。鈴木さんも客席からしっかりと見てくれました。

ありがとうございます。

終わったら打ち上げですね(笑)3顧問、楽しみにしています。               (N)

2014年12月24日 (水)

迫る自主公演、駐車は元市立病院跡にもできます

Photo


Photo_2

自主公演がいよいよ迫ってきました。

観客に配布するプログラムも完成。装置の荷積みしました。

明日はリハーサル。

打ち合わせに行ったらアイビープラザの方から「もしアイビープラザの駐車場がいっぱいに

なったら市立病院跡にも止められます」と地図を渡されました。

「駐車場がいっぱい」なんて最高ですが・・・・。

                                                 (N)

2014年12月10日 (水)

鴎外の怪談

昨夜、北広島市で開催された二兎社「鴎外の怪談」観劇してきました。

乳井が好きな作家永井愛さんの新作です。

軍医と作家の間で歴史的事件に関わり、戸惑い苦悩する鴎外を見事に描いています。

嫁と姑の間でもうろうろ。笑いも満載。

苫小牧に来たとき見れなかった「歌わせたい男たち」のDVDも永井さんのサイン入りで

買ってしまいました。「鴎外の怪談」の台本も。

Photo

Photo_2




2014年12月 4日 (木)

ロミジュリ、チラシできました。

昨日は石井さんにも参加していただき、ロミジュリの冒頭部分の稽古を行いました。

石井さん、たぶん鈴木さんがたとかなり稽古を積んで参加してきたと推測されます。

テンション高くアオイ先生を演じてくれました。

苫南生も石井さんに引っ張られて楽しい練習となりました。

日曜日は数十年前の映画「ロミオとジュリエット」を見ました。なつかしい、あまりにもなつかし

い。なにせ乳井の中学校時代の映画ですから。もともとオペラ監督が指揮した映画です。映

像美などには目を見張るものがあります。

さてチラシが完成しました。全校生徒にも配布しました。

さ、いつもながらの短期決戦。

頑張りましょう。             (N)

Photo

より以前の記事一覧