« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月の4件の記事

2018年9月18日 (火)

地震後の様子

おねえチャン、ありがとうございます。昨日のニュースで厚真町でも水道水が飲めるようになったと聞きました。が、避難所で生活している人。札幌のアスファルトの道路がひび割れ、盛り上がっているのも移っていました。7年前の地震は池袋にいて、帰るに帰れず稽古場に段ボールを敷いて寝たこと、スーパーに商品が無かったこと、町が暗かったこと…思い出します。一日も早く日常生活が送れるようにと願っています。

2018年9月11日 (火)

北海道胆振東部地震

この度の地震では、各地の様々な方から安否確認の連絡をいただき、ありがとうございました。


震度7だった厚真町や安平町ではまだ避難生活をおくっている方々が多く見られますが

私の住む苫小牧市や職場のある白老町では、翌日、翌々日に停電も解消され

水道、ガスは止まらなかったので、余震は続いていますが平常の生活ができております。


苫小牧市文化会館は通常通りに使用できて、8日(土)にはバレエレッスンで皆の無事を確認。

その日のTANZ公演も震度2~3の余震にもめげず、滞りなく開催されたので楽しんできました❗

12日(水)にはダンシング999のレッスンでも皆に会えることでしょう。


ガソリンスタンドやスーパーの長い行列は解消され

商品は少ないもののスーパーは明るく、遅い時間まで営業しています。

レストランも限定メニューではありますが営業しています。

東日本大震災の時の東京よりは町中は明るいです(^○^)


それにしても、台風直後の大地震。震災はいつやって来るか分かりませんね。

普段の備えが必要なことを痛感した出来事でした。(鈴木)


良かったー

小林さんの投稿で、北海道の様子がわかりました。保田さんが無事だとわかり良かった。テレビに厚真町、鹿沼と聞くと、保田さん映っていないかと…未だ未だ、落ち着くまで大変と思います。朝晩の冷えもあります。みなさん、体に気をつけて下さい。

2018年9月 6日 (木)

地震

震度7なんて…
早く電気が使えますように。早く水が出ますように。ただただ祈るだけ。何にも出来ない。保田さんの住んでいる厚真町が朝から映ってます。どうか無事でいて。

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »