« 苫南演劇部、ケーブルTV新春番組に登場 | トップページ | 演劇鑑賞会 »

2015年1月 6日 (火)

脚本を書く辛さと楽しさ

苫小牧市民文化祭実行委員会が「苫小牧市民文芸第56号トークサロン」を開催します。   その中で約50分ぐらいの時間で話をするよう依頼されました。
演題はこれ。

戯曲の世界と楽しみ方~戯曲づくりのポイントと演出の楽しみ方

ここでは私は①この間、どんな手順で脚本を書いてきたか、脚本の書き方、②演出の工夫、③苫小牧から演劇を発信する題材と可能性についてお話しするつもりです。

誰でも入場できます。もし興味がありましたらご参加ください。

☆2015年1月18日(日)13:30~
☆苫小牧市文化会館3階会議室
☆入場料無料

                                             (N)

Photo

« 苫南演劇部、ケーブルTV新春番組に登場 | トップページ | 演劇鑑賞会 »

苫小牧南高校演劇部の記事」カテゴリの記事

コメント

ダジャレから台本のタイトル思い付き、喜んでいる誰かさんに聞かせたいナ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 苫南演劇部、ケーブルTV新春番組に登場 | トップページ | 演劇鑑賞会 »