« 本日はお日柄もよく | トップページ | オハヨー »

2014年6月22日 (日)

観劇・感激・間隙 0620

昨日20日(金)「劇団イナダ組」の芝居観劇に行ってきました。(翌日もある芝居を観劇。そ

の話は後ほど)

「劇団イナダ組」公演、題名「わりと激しくゆっくりと」。

いい芝居でした。TVの「水曜どうでしょう?」のプロデューサーの藤村さんも役者として素

敵な演技していました。

①日常のセリフは今回の芝居のように生き生きとしている。

②脚本が生きる芝居を作る。

③時代をしっかり見据える。

「乳井プラン3要件」が当たり前以上にできていた芝居でした。   (N)

Photo

« 本日はお日柄もよく | トップページ | オハヨー »

苫小牧南高校演劇部の記事」カテゴリの記事

コメント

芝居観劇、良かったですね。先生の創作意欲がUPしたのでは♪先生のお芝居を楽しみにしてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日はお日柄もよく | トップページ | オハヨー »