« 私って? | トップページ | Oh! Omoi »

2013年10月27日 (日)

次は苫南久々の音楽劇

ハスカップ演劇祭が終わりました。

1年生主体の芝居「どよ雨びは晴れ」。そしてカーテンコールでは「パイレーツ・オブ・カリビア

ン」のダンス。苫南らしい舞台を作りました。エリカ君やサキエ君、OGが来てくれました。

999グループも石井さんやりったん、カホ君とナツキ君が見に来てくれました。

自然な演技の徹底。芝居の上達のうえではもってこいの台本です。彼らは夏はジャ

ングルジムを装置係として必死に組み立てながら、並行してこの練習を行ってきたのです。

その意味でも心からお疲れ様と言いたい。頑張りました。

さて明日から、苫南演劇部久々の壮大な音楽劇「湖(うみ)のレタッチ」の練習が始まります。

北海道から、北海道に根ざしたファッショナブルかつ誠実な音楽劇を作りたい。そうした思い

から書いた台本です。是非、12月23日には観劇ください。

「湖(うみ)のレタッチ」の練習はすでに始まっています。この写真は999グループも参加した

閉幕前の総踊りの初練習風景です。

                                                  乳井

Photo_2

« 私って? | トップページ | Oh! Omoi »

苫小牧南高校演劇部の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私って? | トップページ | Oh! Omoi »