« 新年度 | トップページ | 高校演劇顧問のつながり »

2013年4月 1日 (月)

新しい顧問とともに

 

 30日(土)招待を受けていたサンピアザ劇場での公演。伊達緑丘高校演劇部「りんごの

木」と厚別高校「河童」。残念ながら「りんごの木」しか見ることができませんでした。

しっかりとした基礎的パワー、演出の妙、そして何よりも主題の現代性。楽しい芝居なの

に、乳井は「福島」を思いながら涙していました。31日(日)三谷幸喜の最新作「ホロヴィッツ

との対話」の観劇。これもすごい。二つの作品は自分が今執筆している4つの台本の土台

を根こそぎえぐるものになりました。ありがとう。

 

 1日、演劇部の生徒と原田先生にかわる新しい顧問が出会いました。素晴らしい出会い

になること、願っています。生徒たち、新しい顧問と古顧問(乳井)、この二者の新しい旅が

これから始まります。

 「りんごの木」の脚本家は「カモメに飛ぶことを教えた猫」の脚本家と同じ。

 よって写真は合同公演「カモメ」から。

136041949360313229575_16dsc_76311

« 新年度 | トップページ | 高校演劇顧問のつながり »

苫小牧南高校演劇部の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新年度 | トップページ | 高校演劇顧問のつながり »